KAZ.note

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山藤章二の「顔辞典」

顔辞典

1974~95年8月に朝日新聞記事に掲載された山藤章二の似顔絵作品1300点をまとめたもの

amazonの古本で購入。¥444ナリ(縁起悪!!)



まえがきに「紙は洋紙のざら目、スミはポスターカラー、筆は極細面相筆」とあり

「この山藤章二という人は画材は何使ってるんだろう?」

とずっと思っていた自分にとってはこのまえがきだけで買った価値ありってもんです



約2~30年前のイラストなので髪の黒い坂本隆一や若い金正日、

指名手配になる前のサダム・フセインなどが見れたのが面白かったです



新聞に掲載されたこれらのイラストは

山藤氏の中で「似顔絵の楷書」という位置づけだったみたいで


巻末には差し詰め対となる”草書体”

山藤節炸裂の「戦後の51人」と題する51点の描き下ろしが収録されており

「ブラックアングル」で披露されている自由奔放な画風もしっかり楽しむことが出来ます


絵描きにとって教科書のような一冊



スポンサーサイト
  1. 2012/08/24(金) 11:26:56|
  2. 【レビュー・本】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。