KAZ.note

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10/15

BAG.jpg
タイトルの日付が誕生日でして、この度ワタクシ26歳になりました。

お祝いメールくれた方々ありがとうございました

地味にすっごく嬉しいですよね。お誕生日メールって





気づけば自分もそろそろアラウンド・サーティー。

俗にいう「アラサー」というやつです

子供のころは「20歳はオトナ」「30歳はオッサン」と思ってたもんですが、

実際なってみるとオッサンどころかオトナの階段すら登り切っていないのが現実

未だバイトなしでは生計もたたず

そのくせガチャガチャばかりやって彼女に呆れられる日々

頭髪の後退のみが着実に過ぎ去った時間を知らせてくれる今日この頃です





誕生日に話を戻すと、

年末の個展の準備でちょっと根を詰めすぎて風邪をひいてしまい、

今年の誕生日は彼女に介護されながら過ごしました


僕が勝手に決めた個展の準備で会えない日が続き、

「誕生日くらいは一緒に出掛けよう」という約束も守れず

高熱にうなされ

立てば立ちくらみ

座れば座りくらみ(?)

寝ても寝くらみ(??)をおこし、

風邪をひくたびに悪化する関節痛で

80のおじいちゃんみたいに寝たきりなったクズ彼氏を

それでも彼女は文句ひとつ言わずに看病してくれました

(ひとつかふたつは言ってたかもしれません)


「申し訳ない」の思いと「ありがとう」の積みあがる中、

改めて、普段健康で元気でいられることの有難さと同時に

それらは誰かのおかげで成り立っているんだなあと実感しました


健康でいられること

美味しいものを食べられること

一生懸命仕事に打ち込めること


これら一見「当たり前のこと」が

自分の努力以上に、「誰かのおかげ」で成り立っている

そんなことを肌身に染みて実感できた誕生日でした



なんだかジジくさいですが、

そしてジジくさい上にこっぱずかしいのですが、

それでもこれは(少なくとも今の自分には)大切なことに思えるので、

ここにも書いておこうと思います



健康でいられること

美味しいものを食べられること

一生懸命仕事に打ち込めること

自分の仕事にプライドを持つこと

自分自身を尊敬すること、そして許すこと

(他人を妬み、羨む人間にはこれが出来ない)

人の幸せを一緒に喜べる人間であること



これらの「当たり前」を、肝に銘じ、また感謝して

この一年も生きたいと思います



ちなみに冒頭の写真は彼女にもらった誕生日プレゼントのバッグです

文脈にあまり関係ありませんが、自慢したかったので載せました

このバッグに沢山ものを詰めて、

彼女と飯能にあるムーミン谷にピクニックに行こうと思います





スポンサーサイト
  1. 2012/10/20(土) 09:48:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。