KAZ.note

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Roots

tumblr_mr4u9w9Tsx1r0rrb0o1_500.jpg

あの、深夜たまーにやっている道の舗装工事

あれが僕は何だかとても好きです

見るとつい写真をとってしまいます


大学生になって東京に出てきてから頻繁に目撃するようになって、

デジカメのフォルダがこういう写真でいっぱいになってたこともありました


「何故、夜の工事現場にこんなに魅かれるんだろうか?」

何故だかわからないままずっと写真を撮り続けていました


が、ある時ふと気づいたのは工事現場の「劇場感」に自分は魅かれているんじゃないか?

ということでした。

ぎこちなく動き続ける重機

せわしなく動き続ける作業員たち

湯気を立てるアスファルト

それらが夜の闇という閉鎖的な空間の中で

照明に照らされながら進行するという状況に

映画館で映画を見るような「劇場感」を感じて高揚しているんだと思います


夜の工事現場に魅了されて写真を撮り始めて、

今書いた「理由」に気づくまで数年かかりました


ふと思ったのですが、これは正に人生そのものじゃないでしょうか?

僕たちは訳もわからずアートに心を救われたり、

音楽に熱狂したり、

人を好きになったりする。

そして時間をかけてその「好きになった理由」を見つけ出す。

その理由を見つけてやっと「ああ、自分はこういう人間なのか」と気づくことが出来る。

ルーツを探す旅っていうんですかね、

その先に「あー、自分はこのために生まれてきたのか」っていう発見があるんじゃないかと、

最近はそんなことを考えております

  1. 2013/08/07(水) 08:56:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜のカオ

tumblr_mq9covtRJt1r0rrb0o1_500.jpg

こんな経験がないでしょうか?


いつも仲良くしている友達が、

他の学校の(自分は知らない)友達と話している時、

兄弟が恋人と話している時(或いは恋人が家族と話している時)

の家族には絶対に見せない表情や言葉遣い

あの「普段は自分に向けられない顔」を横から覗き見てしまった時の、

なんとも言えない違和感。


人に表と裏の顔があるように、

場所にも表と裏の顔があります



僕が最近その違和感を感じた場所はあるスーパーでした

バイト帰りの24時間営業のスーパー

そのはじっこに設置されたゲームコーナー

ガチャガチャ台が何個か並び、

その横に冒頭の写真に写っているクレーンゲームが設置されています

そのスーパーは団地の中にあり、昼間は家族連れで賑わうのでしょうが

僕がそこを通るのはバイト終わりの深夜三時

当然人っ子一人いません

黒々とした団地のシルエット、

スーパーの店内は白々しい電灯で照らされても薄暗く、人気もありません

そんな、ちょっと待ってたら何か「出そう」な雰囲気の中に

凄く場違いな音楽が流れているんです

さっきのクレーンゲームから明るく朗らかで、かつちょっとレトロなメロディーが、

町の端の端にあるような古~いゲームセンターで流れているような音楽です

昼間は子供たちに向けられるあの

「よってらっしゃいみてらっしゃい♪」と言わんばかりの陽気なメロディー

それが深夜三時、人気のない真っ暗な団地の端っこで場違いに鳴り響いている

それが何故か薄暗いスーパーの店内よりも、真っ暗な団地よりも僕をゾっとさせるんです



今回の話にオチはありませんが、

この違和感について考えるとき、僕は

あのピエロが持っている陽気な顔の裏側の

「悲哀」や「不気味さ」の正体を垣間見るような気がしました
  1. 2013/07/21(日) 08:25:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行ってきました江の島

タイトル通り、先週末に行ってきました江の島。

63606_475964749160665_1323599935_n.jpg

片瀬江ノ島駅で降りたのは初めてじゃないけど、

橋を渡って島に上陸するのはお初。

tumblr_mq0lg902PU1r0rrb0o10_500.jpg

海岸あたりまでDQNヤンキーが埋め尽くしているので、

足早に橋を渡って江の島へ

1044168_475964699160670_806706783_n.jpg

お土産物屋の立ち並ぶ参道をまっすぐ道なりに歩いていきます

971121_475964669160673_29924217_n.jpg

というか、

坂がきつい!!

階段が急!!

このあたりで上に上るのを止めて、横道へ。

島をぐるっと一周コース

*これから行こうと思ってる人はなるべく軽装で、

歩きやすい靴で行くことをオススメします。

あと、蚊が超いるので虫よけはマストです

tumblr_mq0k6nmOCy1r0rrb0o10_500.jpg

島側から見る海岸線もなかなか。

くもりなのが残念

tumblr_mq0moiDFFZ1r0rrb0o1_500.jpg

一休みがてらメシ。江の島名物生シラス丼(ドン!!)

江の島亭というトコで食べたのですが、海を一望しながら食すシラス丼、最高!!

美味しゅうございました。

このお店の海坊主みたいなおじいちゃん店員が最高に面白くてナイスでした


このお店に入った途端雨が降ってきて、食べ終わった瞬間に止みました

IT'S A MIRACLE!! 雨が止んだ後は涼しくなって歩きやすくなりました



写真撮ってないんだけど、江の島はホント猫がいっぱいいました

普段から観光客におこぼれをもらっているらしく、

みんなデb・・・丸っこくて可愛かったです



tumblr_mq0lg902PU1r0rrb0o9_500.jpg

海岸線をぶらついてる間に夕暮れ時に。

江の島を後にしました

日の落ちて夜の明かりの灯った江の島は千と千尋の世界観

「ここは夏中縁日みたいなかんじなんだろうなあ」

「夏中にまた来たいなあ」

そんなことを考えながら、海岸への橋を渡って帰りました






  1. 2013/07/16(火) 15:20:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

親不知と渚のメモリー

tumblr_mpjgbq3lB71r0rrb0o1_500.jpg

先週の土曜に親不知を抜きました


特に歯医者にトラウマとかなかったんですが、

いざ歯を抜くとなるとやっぱアレですな

唸るドリルそしてバキューム

先生が時たま見せる「あ、ミスった」って顔


見えないけど・・・


麻酔効いてるから痛くないけど・・・


今、自分の口の中でとんでもないことが起こっとる!!


というあの戦慄、

恥ずかしながら足の震えが止まりませんでした



いやー、しかし親不知初めて抜いたけどほっぺた凄い腫れるんですねアレ

「流石に外歩けねえよ」ってレベルまで膨れ上がってビビリました

皆もこんなに腫れるんだろうか?

と、不安になって思わず「親不知 腫れ」で検索したんですが

出てくる出てくる全国津々浦々のマヌケ顔

いや、俺も思わず写真撮ったけどさ

ネットにあげるかフツー?

ここでもまた違う意味で震え上がりました



まあ、痛いし腫れるしメシもろくに食えないし、

こりゃあ家でおとなしくしてた方が良さそうだって事で、

先週末は家でずっと「あまちゃん」見てました


アキちゃんかわいいよアキちゃん





  1. 2013/07/07(日) 08:37:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビックリしたこと

tumblr_mok4m4uOF71r0rrb0o1_500.jpg

オナカの弱い自分はよくコレのお世話になっているのですが

実はこの正露丸、元は「征露丸」と書き

もともとは日露戦争に出兵する兵士たちの常備薬で

ロシア(露)を征伐するための丸薬という意味である

という話を小学校時代の先生に聞かされて

「ずいぶん野蛮なネーミングだなあ」と

子供心にびっくりしたのですが、


先日何の気なしに<用法容量>の欄を眺めていると

虫歯痛には1粒を虫歯につめる

との記述を発見!!


ホ、ホントに効くのだろうか・・・?
  1. 2013/06/18(火) 07:41:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。